お気楽極楽日々淡々

アクセスカウンタ

zoom RSS 和歌山電鐵貴志川線 ニタマ駅長に出会う旅【復路】

<<   作成日時 : 2017/04/29 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

貴志駅で。






とうとうニタマ駅長に遭遇!

画像



たまもニタマも三毛猫だがニタマ駅長。
 

画像




意外とデカい!




どうもペルシャ猫の血筋が混ざっているらしく、毛脚も長い。

故に名前の表記はカタカナで、たま2➡2たま➡にたま➡ニタマ
となったとかならんかったとか。





貴志駅滞在30分

画像


貴志駅を後にして。



生鮮市場よってってには寄らずに貴志駅を後にして。

画像







普通車両で中間地点の伊太祈曽駅へ。

画像


この日は休みやったが、ここ伊太祈曽駅には普段はよんたま駅長が出勤している。

貴志川線の普通車両は南海の旧客車を走らせていた。

ザクV色のグレー車体に青と黄色の南海線ライン。
見覚えのある車体。





伊太祈曽で途中下車して、たま電車に乗り替える。



伊太祈曽滞在だいたい15分。

伊太祈曽駅ではわらび餅のウェルカムサービスを戴いた。

チャイニーズ観光ファミリーもわらび餅で大盛り上がり(笑)





13:02発和歌山行きのたま電車に乗車。

画像




たま電車の車内。

画像



こんにちわでお出迎えで、


画像





画像




画像




画像




画像



さようならでさようなら。






なんもないけど、ねこの駅長さんで楽しい雰囲気満点の貴志川線。
ニタマ駅長目指して行ってみよう。
みんなで行ってみよう。








■和歌山電鐵貴志川線ご利用案内⬜

前記事でも書いたが、貴志川線ホームはJR和歌山駅構内にあるので、JRの改札で駅員さんに申し出て無料入場する必要がある。

つまりJR和歌山駅ホームは、入場券なしで入場できる。

初挑戦は戸惑うが、1度経験したらもう余裕の無料入場。



9番ホームが貴志川線ホーム。

画像



貴志川線フル乗車片道¥400。
往復¥800。


しかし!


貴志駅まで往復するなら1日乗車券を購入するべし!

画像


1日乗車券¥780也。
チケット直買いより¥20安い!



そして、窓口で貰える時刻表をフル活用しよう。

画像


乗り継ぎもしっかり組み立てられる。
もらえるものはしっかりもらってしっかり活用しよう。

観光中国旅団も上手に乗り継ぎしてはった。




乗客の7割が観光客。

遠慮なく写真撮影するべし。





ニタマ駅長は終着の貴志駅
10時〜16時出勤で、水木休み。

よんたま駅長は伊太祈曽駅
10時〜16時出勤で、月金休み。






〇おまけ〇

おみやげ。

画像



缶バッジ4個とマグネットクリップ。

缶バッジ1個¥200。
クリップ1個¥400。
計¥1200。







次はラーメンメインで行ってみよう。
思ったより和歌山、楽しかった。




目指さないと行かれへん和歌山。
目指して行ってみよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
和歌山電鐵貴志川線 ニタマ駅長に出会う旅【復路】 お気楽極楽日々淡々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる